Vol.70 2013.2.13
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

 

コンパス・コラム
 座談会〜会員が考える利用したい商工会とは〜
 国内外で政治・経済が激しい変化を見せ、地域の小規模事業者も大きなうねりの中に立たされています。商工会はこれまで以上に適切な支援で事業者を前向きな経営に導くことが求められています。今回の座談会では、商工会の小規模事業者支援に本当に必要なものは何か、会員目線から探っていきます。

経営サポート虎の巻
<企業や事業の成長段階に応じて使える制度があります>
  「地域中小企業応援ファンド」は、都道府県や地域金融機関などが一体となって組成するファンドによる資金供給や経営支援を受けることができる制度です。

会員情報ひろば
 商工会地域のえり抜きの特産品情報をご案内します。

コンパスカフェ
 
 一息入れて、あなたのご意見をお聞かせください。

編集部おすすめBOOK
 
 「めちゃ×2イケてるッ!」、「SMAP×SMAP」、「いきなり!黄金伝説。」など、数々の有名番組を手がける放送作家、鈴木おさむ氏による著書「テレビのなみだ」。 今もっとも売れている放送作家の仕事の流儀、売れる芸人の考え方などが、笑いと少しの涙で綴られています。

今月のお知らせ
 
 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)では、研究開発型ベンチャーの研究成果の効率的・効果的な実用化・事業化の推進を目的とし、研究開発型ベンチャー・中小企業等が有する先端技術シーズや有望な未利用技術の実用化開発を支援する事業の公募を実施します。

 

   コンパス通信vol.70をお届けいたします。
 今月もお役に立てるような選り抜き、お役立ち情報をお届けいたします。どうぞ最後までお付き合いください。
 また、本号に記載の情報についてより詳しく知りたい方は、お近くの商工会までお問い合わせください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■座談会〜会員が考える利用したい商工会とは〜

 国内外で政治・経済が激しい変化を見せ、地域の小規模事業者も大きなうねりの中に立たされています。商工会はこれまで以上に適切な支援で事業者を前向きな経営に導くことが求められています。今回の座談会では、商工会の小規模事業者支援に本当に必要なものは何か、会員目線から探っていきます。
詳細はこちら
座談会〜会員が考える利用したい商工会とは〜

経営サポート虎の巻

 <企業や事業の成長段階に応じて使える制度があります>

 「地域中小企業応援ファンド」は、都道府県や地域金融機関などが一体となって組成するファンドによる資金供給や経営支援を受けることができる制度です。


【対象となる方】
○スタート・アップ応援型
 地域密着型の事業で、地域コミュニティへの貢献度が高い新たな事業への取り組み、地域資源を活用した初期段階の取り組みなど、地域経済の活性化に資する中小企業の方など。

○チャレンジ企業応援型
 地域資源を活用するなどして創業または経営の革新を図り、域外新市場への新事業展開に向けて株式公開などを指向するまたは成長段階にある中小企業の方など。


【支援内容】
○スタート・アップ応援型
 中小企業基盤整備機構(中小機構)は、都道府県と一体となってファンド運営管理者に貸付を行い、ファンドを組成しています。ファンド運営管理者は、その運用益により地域資源を活用した新たな取り組みなどに対する助成を行います。(助成内容は各都道府県により異なります。)

○チャレンジ企業応援型
  民間の投資会社等が運営するファンドに対して、中小機構が出資(中小機構と地方自治体で合わせてファンド総額の1/2以内、一定の要件を満たせば7割まで)を行うことで、地域資源を活用した新たな取り組みなどに挑戦する中小企業への投資機会の拡大を図り、地域の活性化を図ります。 なお、ファンドを運営する事業会社の審査を通過すれば、ファンドによる株式取得などの資金供給と踏み込んだ経営支援(ハンズオン支援)を受けることができます。

(1)スタート・アップ応援型ファンドからの支援を希望される方は、中小機構のホームページ「スタート・アップ応援型ファンドによる支援」に掲載されているファンド運営管理者へ直接ご相談いただくか、巻末の都道府県担当課までお問い合わせください。

(2)チャレンジ企業応援型ファンドからの支援を希望される方は、巻末のファンド運営者までお問い合わせください。


【お問い合わせ先】
・スタート・アップ応援型
中小企業基盤整備機構 地域経済振興部 地域活性化グループ
電話:03-5470-1633 (ファンド検索:http://www.smrj.go.jp/keiei/chikipg/fund/035669.html
各都道府県担当課(巻末お問い合わせ一覧参照

・チャレンジ企業応援型
中小企業基盤整備機構 ファンド事業部
電話:03-5470-1673 (ファンド検索:http://www.smrj.go.jp/fund_search/cgi-bin/search.cgi
ファンド運営者(巻末お問い合わせ一覧参照


 月刊「Shokokai」の「会員情報ひろば」情報とリンクしています。
 「会員情報ひろば」は、会員事業所の新技術、新商品の開発情報や企業ニュースの発信、自社の商品、サービスのPRにご利用いただけるコーナーです。
 掲載を希望される方は、月刊「Shokokai」2月号P.61で応募要項をご確認のうえ、publish@shokokai.or.jpまでご連絡ください。

【埼玉県・南河原商工会】

コバトンバッグ エコバッグ:各色1,200円、巾着:各色680円

コバトンバッグ エコバッグ 

 南河原の資源であるスリッパ縫製技術とスリッパ生地を活かしたエコバッグ、巾着を特産品として開発。
 埼玉県のキャラクター「コバトン」のかわいい刺繍やプリントが特徴です。

株式会社エブクロ 埼玉県行田市
TEL:048-557-0061
E-mail:ebukuro@beige.ocn.ne.jp


【三重県・桑名三川商工会】

とっておきトマトジャム 140g 500円(税込)

とっておきトマトジャム 

 三重県内で一大産地(桑名長島産)のこだわりの土壌(EM菌土壌栽培)で作った桃太郎トマトを100%使用して、グラニュー糖と水アメ、レモンだけで仕上げた無添加のトマトジャムです。
 ぜひご賞味下さい。

有限会社大倉スーパー
三重県桑名市長島町
TEL:0594-42-1223 FAX:0594-42-3822
E-mail:ookura.3m4@voice.ocn.ne.jp


【福井県・越前市商工会】

あらごし甘酒 350ml 500円(税込)

あらごし甘酒 

 福井県のおいしいお米で作った米麹を使用しました。酒粕や砂糖を使ったものではなく、もちろんノンアルコール、ノンシュガー。甘みがあり、すっきりした飲み口で栄養たっぷり。温めても冷やしてもおいしい。体に優しく体が喜ぶ飲み物です。

かせや味噌
福井県越前市粟田部町
TEL:0778-42-0040
URL:http://www.shokokai.or.jp/18/183811S0294/


【島根県・斐川町商工会】

すずきのスパイシースモーク ホワイトペッパー味、
トマト&チリ味、オニオン味 600円(税込)

すずきのスパイシースモーク 

 島根を代表する食材“宍道湖七珍(しんじこしっちん)”の一つ鱸(すずき)を使った手造りの燻製3種。保存料・着色料無添加で、手軽に食べられるスティックタイプ。噛むほどに味わい深く、ビールやワイン、ウィスキーなどにピッタリ。

宍道湖の幸大竹屋
島根県出雲市斐川町
TEL:0853-62-4200
URL:http://ohtakeya.noomise.com/


【鹿児島県・霧島市商工会】

「有機野菜をたっぷり使ったドレッシング」シリーズ
紫いものふんわりドレッシング 大根の和風おろしドレッシング
完熟トマトのドレッシング 120ml 各500円(税込)

有機野菜をたっぷり使ったドレッシング 

 「紫いも」は、まろやかな甘みの中に黒胡椒のパンチが斬新。「大根」は5ミリ角の大根を入れたドレッシングに加え、大根の食感も楽しめる贅沢な商品。「完熟トマ ト」はトマトを寒天で固め、ひと手間加えた2トーンが印象的な商品です。

株式会社久木田農園
鹿児島県霧島市
TEL:0995-56-2851



 コンパス通信も今号で70号をむかえました。皆様が必要としている旬の情報をお届けできるよう、内容等に関するご意見・ご要望をお聞かせください。


<公開URL>
https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=24139115


≪お知らせ・おねがい≫

 編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録ください。また、併せて欲しい情報があれば教えてください。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめBOOK
 

「めちゃ×2イケてるッ!」、「SMAP×SMAP」、「いきなり!黄金伝説。」など、数々の有名番組を手がける放送作家、鈴木おさむ氏による著書「テレビのなみだ」。

  今もっとも売れている人の仕事の流儀、売れる芸人の考え方などが、随所にちりばめられた笑いと少しの涙で綴られています。サブタイトルは「仕事に悩めるあなたへの77話」。実体験に基づくエピソードは、ビジネスへも活用できる気づきを与えてくれます。また、放送作家だけあり、スッと入ってくる言葉の使い方はさすがの一言です。

 テレビ業界を目指す人は必ず読むとか。軽い気持ちで一読してみてはいかがですか。

テレビのなみだ

【今月のお知らせ】

  NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)では、研究開発型ベンチャーの研究成果の効率的・効果的な実用化・事業化の推進を目的とし、研究開発型ベンチャー・中小企業等が有する先端技術シーズや有望な未利用技術の実用化開発を支援する事業の公募を実施します。


【事業概要】
○対象:以下のいずれかに該当する研究開発型ベンチャー・中小企業等が実施する新規性・革新性の高い
      実用化開発
      ・中小企業基本法で定める中小企業者
      ・資本金10億円以下の企業
      ・構成員の3分の2以上が中小企業者である技術研究組合等

○補助率:3分の2

○補助額:5億円以内(下限は1,000万円)

○補助期間:平成25年度末まで(予定)

○開発体制:単独で事業を実施する民間企業・技術研究組合等からの申請

○その他:
 採択にあたっては、ベンチャーキャピタル等の金融機関や、開発された技術の採用予定先(取引先)等との連携等、実用化・事業化に向けた計画の具体性を十分考慮します。


【事業の特色】
 技術開発に対して助成をするだけではなく、これまで約800件もの支援実績を有するNEDOが、技術開発の進捗についてきめ細かな進捗管理を行うほか、ご要望に応じて専門家による販路開拓支援等を実施します。


【公募期間等】
○公募期間:平成25年1月31日から3月21日まで

○公募要領等:公募要領等の詳細はNEDOのホームページに掲載します。
http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100032.html

発行元:
全国商工会連合会
〒100-0006  東京都千代田区有楽町一丁目7番1号 有楽町電気ビル北館19階
電話03-6268-0088
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987