Vol.59 2012.3.09
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

 

コンパス・コラム
座談会「小規模事業者支援の中核を担い続けるために」

プライスレス・メッセージ
ITと連動したものづくりの先端を行く企業のトップの素顔は、時に寝食を忘れ、ものづくりにのめりこむ技術者のものだった。常に一歩先の新しいものへ、どんなことよりも楽しく、思いがこもったものづくりが今子供たちの未来をやさしく見守る。ものづくりの喜びをのせたプライスレスメッセージ。苦闘の中でも夢を忘れない佳境の後編です。

経営サポート虎の巻
育児・介護休業法の改正の中小企業への施行について

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 一息入れて、あなたのご意見をお聞かせください。

編集部おすすめHP&気になるトピックス

 

   コンパス通信vol.59をお届けいたします。大震災のあの日から1年が過ぎました。改めて犠牲になった方のご冥福を祈るとともに復興に向けて自分にできることを少しずつでもやり続けていくことができたらと思います。
 さて、今月も少しでもお役に立てるような選り抜き、お役立ち情報をお届けします。どうぞ最後までお付き合いください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■座談会「小規模事業者支援の中核を担い続けるために」


 小規模事業者支援を取り巻く環境が大きく変化する中、商工会がこれからも小規模事業者支援の中核的な担い手としてあり続けるために、会員支援のさらなる充実が求められています。これからの商工会組織と会員への支援体制はどうあるべきか、全国連に設置している支援体制検討チームで議論している諸課題に沿って寺田全国連専務理事が浜田高知県連会長、福島株式会社福島屋会長、益成萩阿武商工会経営指導員のお三方にお話を伺いました。

* 関連記事も含め詳しくは月刊「Shokokai」3月号をご覧下さい。


 
詳細はこちら
座談会「小規模事業者支援の中核を担い続けるために」

「さらに新しいもの、もっと楽しいもの、ものづくりにかける純粋な思いが、  今子供たちの未来を守る」/後編

株式会社計測技研
代表取締役 高橋 英雄



ITと連動したものづくりの先端を行く企業のトップの素顔は、時に寝食を忘れ、ものづくりにのめりこむ技術者のものだった。常に一歩先の新しいものへ、どんなことよりも楽しく、思いがこもったものづくりが今子供たちの未来をやさしく見守る。ものづくりの喜びをのせたプライスレスメッセージ。苦闘の中でも夢を忘れない佳境の後編です。
「さらに新しいもの、もっと楽しいもの、ものづくりにかける純粋な思いが、 今子供たちの未来を守る」 /後編

事業おたすけクエスチョン

育児・介護休業法の改正の中小企業への施行について

 育児・介護休業法は、平成21年6月に改正され、一部を除き、平成22年6月30日から施行されました。
 ただし一部の規定は、常時100人以下の労働者を雇用する中小企業については平成24年7月1日から施行されます。

<育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律の概要>
 少子化対策の観点から、喫緊の課題となっている仕事と子育ての両立支援等を一層進めるため、男女ともに子育て等をしながら働き続けことができる雇用環境を整備する。

●子育て期間中の働き方の見直し  
  • 3歳までの子を養育する労働者について、短時間勤務制度(1日6時間)を設けることを事業主の義務とし、労働者からの請求があったときの所定外労働の免除を制度化する。
  • 子の看護休暇制度を拡充する(小学校就学前の子が、1人であれば年5日 (現行どおり)、2人以上であれば年10日)。
●父親も子育てができる働き方の実現  
  • 父母がともに育児休業取得する場合、1歳2か月(現行1歳)までの間に、1年間育児休業を取得可能とする(パパ・ママ育休プラス)。
  • 父親が出産後8週間以内に育児休業を取得した場合、再度、育児休業を取得可能とする。
  • 配偶者が専業主婦(夫)であれば育児休業の取得不可とすることができる制度を廃止する。
●仕事と介護の両立支援  
  • 介護のための短期の休暇制度を創設する(要介護状態の対象家族が、1人であれば年5日、2人以上であれば年10日)。
厚生労働省・関連サイト
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/tp0701-1.html
 
全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
春一番と花粉症の季節です。
★讃岐名物 海老せんべい 海老せんべい本舗(有)小林 ★おにぎり昆布 高柳商店
讃岐名物 海老せんべい 海老せんべい本舗(有)小林
 瀬戸内燧灘(ひうちなだ)の地海老の薄焼き「讃岐名物 海老せんべい」。地海老が水揚げされたその日のうちに加工し、職人が1枚1枚手焼きで焼き上げます。薄さが大事なことから、圧縮のみ機械で行います。第18回全国菓子博覧会 有功金賞受賞。
(香川県三豊市商工会)

22袋(1袋5枚入り)
※合計枚数は110枚になります。
価格 3,150円 (税込 /送料別)

お問い合せは、(有)小林へ
おにぎり昆布 高柳商店
 こんぶは海の野菜です!良質昆布をシート状に仕上げたおぼろ昆布です。おにぎり、巻き寿司等、料理のお友達としてご利用できる低カロリー昆布食品です。
<原材料>北海道産真昆布、醸造酢、ゼラチン
(北海道日高町商工会)  

30g 北海道内産 
価格 450円 (税込 /送料別)

お問い合せは、 高柳商店へ

 年度末です。今回は、資金需要が発生しがちな時期を迎え、融資環境についてお聞きします。

最近貸し渋り、貸しはがしが身近であった場合には「はい」、

ない場合には「いいえ」


でお答えください。


≫ ご意見はこちらから ≪

コンパスカフェ 融資環境について

前号のリサーチ結果について

 前回はここ半年程度で商工会を利用する機会が増えているかどうかをお伺いたしました。結果は増えているという方は67%、全体の1/3にとどまりました。会員訪問運動を進めていますが、またまだ道半ばのようです。

具体的なご意見としては以下のようなご意見をいただきました。

●「いいえ」とお答えの方のご意見です
 商工会から送られて来る会報を見ても、ネット配信されるものを見ても大差ない様な...。
ネット配信ならでわのものは出来ないのかな?と思う。例えば新鮮な題材をスピーディーに短く配信するという物でも良いと思う。
 でも、毎回見させて頂いているので、これからも頑張って下さい。(愛知県 50代 男性)

≪お知らせ・おねがい≫

 編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP&気になるトピックス
 


<HP・ちょっと拝見>


国立ショッピング情報


きちんと整理されたイメージのHPだが、掲載情報はかなり多くてどこから見ていいのか戸惑ってしまうほどだ。お店や企業を検索する方法もカテゴリー検索以外にも店名、地図などから探せる。他にもクーポンやセール、イベント、プレゼントなどいろいろな切り口で探せるのが楽しい。
 町の特色であるアート、ギャラリー情報を前面に押し出しているのも差別化を図る意味で大きい。
 盛りだくさんで一部情報が錯そうしている部分もあるが、気長にじっくりとあちこち見て回るのもそれはそれでおもしろいサイト。

http://kunitachi.shop-info.com/


国立ショッピング情報

発行元:
全国商工会連合会
〒100-0006  東京都千代田区有楽町一丁目7番1号
有楽町電気ビル北館19階
電話03-6268-0088
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987