Vol.47 2011.03.18
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

 

コンパス・コラム
座談会「逆風に負けない強い経営を

プライスレス・メッセージ
家族経営の店が生み出すこだわりの商品に、今、多くの企業が熱い視線を送る。海辺の町の小さな店をビーチサンダル専門店へと鮮やかに転換させた5代目経営者は、行動力と人と人との結びつきで見果てぬ限界に挑み続ける。人情と心意気、そして遊び心あふれるプライスレスメッセージ。いよいよ後編です。

経営サポート虎の巻
経営改善資金融資制度(マル経融資)の拡充措置が1年間延長されます。

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 一息入れて、あなたのご意見をお聞かせください。

編集部おすすめHP&気になるトピックス

 

   コンパス通信vol47をお届けいたします。
まずはじめに、この度の東北地方太平洋沖地震 で、甚大な被害を受けられた被災地の皆様に深くお見舞い申し上げます。全国連としても被害の早急な把握に努め、必要な支援策について、関係各方面への要望をすることとしております。
 さて、今月も少しでもお役に立てるような選り抜き、お役立ち情報をお届けします。どうぞご活用ください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■座談会「逆風に負けない強い経営を」


 全国商工会青年部連合会では、青年部員の家業の経営力強化と後継者としての資質向上を目指して、後継者育成塾の開催や経営革新承認の取得に向けた支援に取り組んでいます。
 今回は、地域経済について詳しい一橋大学大学院の関満博教授の司会のもと、経営革新の承認を取得して家業の発展に励む二人の青年部員に、経営革新のメリットや青年部活動について語っていただきました。


* 関連記事も含め詳しくは月刊「Shokokai」3月号をご覧下さい。


 
詳細はこちら
座談会「逆風に負けない強い経営を」

「小さな店の壮大な気宇が、今輝きを放つ」/後編

有限会社ゲンベイ商店
五代目 中島 広行



 家族経営の店が生み出すこだわりの商品に、今、多くの企業が熱い視線を送る。海辺の町の小さな店をビーチサンダル専門店へと鮮やかに転換させた5代目経営者は、行動力と人と人との結びつきで見果てぬ限界に挑み続ける。人情と心意気、そして遊び心あふれるプライスレスメッセージ。いよいよ後編です。
「小さな店の壮大な気宇が、今輝きを放つ」/後編

事業おたすけクエスチョン

平成23年3月末で終了予定だった経営改善資金融資制度(マル経融資)の拡充措置が平成24年3月末まで1年間延長されます。

もともとは平成20年のリーマンショック以降、長引く景気低迷に、小規模で経営基盤の弱い企業の回復の兆しが見られないことからの緊急措置で、平成21年4月に緊急経済対策として、貸付期間が運転資金は5年から7年に、設備資金は7年から10年に拡充、延長され、貸付の限度額は、1,000万円から1,500万円に引き上げられています。

対象は従業員数が20人以下(商業・サービス業は5人以下)の商工業者です。商工会や商工会議所の経営指導を6ヵ月以上受けていること等を条件に、日本政策金融公庫(日本公庫)から無担保・無保証人で貸し付けを受けられるものです。

金利は日本政策金融公庫の基準金利より低く設定されています。
 

■詳しくはお近くの商工会にお問い合わせください。


全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
一日ごとに春はやわらかく暖かくなっていきます。
★出雲てんぷら 有限会社 和泉蒲鉾店 ★ウツボベーコン 居酒屋 まつり
出雲てんぷら 有限会社 和泉蒲鉾店
 「てんぷら」は「和泉」と言われるほど、地域で愛され続けて60年、変わらぬおいしさの「出雲てんぷら」です。国産玉ねぎ使用によりほどよい甘さのてんぷらです。バラ売り・3枚入り・10枚入り等にも対応いたします。
(島根県出雲商工会)

5枚入り
500円( 税込 /送料別)

お問い合せは、 有限会社 和泉蒲鉾店へ
ウツボベーコン 居酒屋 まつり

  プリプリウツボを燻製し、塩味を効かせたウツボのベーコン。骨抜きに手間のかかるウツボの燻製はとても珍しい!居酒屋まつり謹製の逸品です。

(熊本県天草市商工会)

1パック
600円 ( 税込 /送料別)

お問い合せは、 居酒屋 まつりへ

今回は今話題のTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)についてお聞きします。
これからの日本にTPPは必要ですか。



必要と思われる方は「はい」、

必要ではないという方は「いいえ」


でお答えください。

よろしければ、具体的な理由についてもお答えください。

≫ ご意見はこちらから ≪

コンパスカフェ TPPは必要ですか

前号のリサーチ結果について

  前号では、何らかの形で地域貢献を行っているかどうかについてお聞きしました。
結果、今回はお答えいただいた方のうち60%が何らかの形で地域貢献を行っているとの回答でした。

具体的なご意見はありませんでした。


≪お知らせ・おねがい≫

 編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP&気になるトピックス
 


<HP・ちょっと拝見>


雫石商工会


 一見、雑然とした印象があるが、逆にいえばクリックすると次に何が出てくるのかわからないわくわく感がある。期待感にこたえるコンテンツも充実している。「雫石まちのたね通信」、「商工会通信」、「どんとこい軽トラ!」どれもよく作りこまれているが、中でも「雫石オンラインショップ」は、ご利用案内や、アカウント・注文履歴などのお客様情報の完成度で目を引く。記事風のメーカー紹介コーナーも読み物として凝っている。
 リアルな店舗では、使われることが多い訪問者のわくわく感や、探す楽しみを刺激する手法があらためて斬新に感じられて面白い。


雫石商工会
http://www.shokokai.com/shizukuishi

雫石商工会

発行元:
全国商工会連合会
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
電話03-3503-1251
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987