Vol.34 2010.2.12
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

 

コンパス・コラム
座談会「学びの場としての商工会青年部」

プライスレス・メッセージ
厳しい状況の中で、コアの事業に回帰し特化していく。失敗を恐れない「やんちゃな心」を持ち続けるモノづくりが逆境を切り開く力になる。今回は、未来へ夢の実現を目指すものづくりにかける経営者からのプライスレスメッセージ。その前編です。

経営サポート虎の巻
自慢の特産品を有楽町で販売してみませんか。

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 一息入れて、あなたのご意見をお聞かせください。

編集部おすすめHP&気になるトピックス

 

 
 コンパス通信第34号をお届けいたします。新しい年が明けて1月以上たちますが、景気はどうやら一進一退の状況のようです。 さて、今月も少しでもお役に立てるような選り抜き、お役立ち情報をお届けします。どうぞお楽しみ下さい
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■座談会「学びの場としての商工会青年部」


 新時代の到来に、事業者はひるむことなく突き進まねばならない。その一翼を担うのが、後継者・経営者である青年部員だ。経営革新を軸に新たな挑戦を始めた3人の方にお集まりいただき、青年部と経営革新の活用について語っていただいた。


* 関連記事も含め詳しくは月刊「Shokokai」2月号をご覧下さい。


 
詳細はこちら
座談会「学びの場としての商工会青年部」

「やんちゃな心が生み出すものづくり、未来に向けてばねを作り続ける」/前編

理研発条株式会社 代表取締役社長 森田 雅則



  厳しい状況の中で、コアの事業に回帰し特化していく。失敗を恐れない「やんちゃな心」を持ち続けるモノづくりが逆境を切り開く力になる。今回は、未来へ夢の実現を目指すものづくりにかける経営者からのプライスレスメッセージ。その前編です。
「やんちゃな心が生み出すものづくり、未来に向けてばねを作り続ける」/前編

事業おたすけクエスチョン

有楽町「むらからまちから館」

●「むらからまちから館」は全国の商工会員の皆様の特産品の販路開拓をお手伝いしています。

同館には1日平均約2,750(2009年11月実績)の来館者数があり賑わいをみせています。


●こんな会員事業者の方にピッタリです。

・多くの人に特産品をアピールしたい
・全国に向けて新しい販路を開拓したい。
・新作の使用品開発のヒントを知りたい。
・催事出展で直接お客様の反応をみたい。

●47都道府県コーナー

・出展料  5,000円/月
・手数料  売上の15%
・出展期間 上期6月〜11月、下期12月〜5月の6ヶ月間。トライアルとして1か月単位での出展も随時受け付けています。

●お酒の販売

全国から地元でしか手に入りにくい酒類を取り寄せ、販売しています。販売を希望する事業者の皆様と出展条件をご相談のうえ、決めさせていただきま す(出展事業者には卸売免許が必要)。

問い合わせ先


〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館1F

TEL03-5208-1521 FAX03-5208-1524

10:30〜19:30(日・祭日は19時まで)
年中無休(年末年始除く)

むらからまちから館ホームページ
http://murakara.shokokai.or.jp/

むらからまちから館

全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
暦の上ではもう春です。
★子持あゆ山椒 惣菜かわい ★鯖へしこ茶漬け 株式会社あおい
子持あゆ山椒 惣菜かわい
 奥三河の清流に育ったあゆを山椒の風味豊かに炊き上げた一品です。お酒の肴に、そば、うどんの上にのせて、また、ミッバ、ワサビを添えてお茶漬けにしても格別の味わいです。ご進物にもどうぞ。

(愛知県新城市商工会)

一匹 
700円(税込/送料別)

お問い合せは、惣菜かわいへ
鯖へしこ茶漬け 株式会社あおい
 若さが誇る特産品「へしこ」を独自のドライ製法で化学調味料無添加のお茶漬けに仕上げた体に優しい日本で初めての企画商品です。口の中いっぱいに広がる「へしこ」の旨みを、是非お試しください。
(福井県おおい町商工会)

7.4g×5袋
600円(税込/送料別)

お問い合せは、株式会社あおいへ

商工会と接触する機会は増えていますか?

 全国連では4月以降の新年度について「商工会はいきます 聞きます 提案します」というキャッチフレーズのもと、引き続き巡回訪問を強化し会員の皆様の満足度の向上を図る予定ですが、今回は商工会と接触する機会は増えているかどうかお伺いします。

接触する機会が増えているという方は「はい」、
横ばいあるいは減っている、横ばいあるいはさらに悪くなるとお考えの方は「いいえ」


でお答えください。

 ≫ ご意見はこちらから ≪
コンパスカフェ 商工会と接触する機会は増えていますか?

前号のリサーチ結果について

前号では、今年一年の景気について、景気が良くなるとどうかについてお聞きしました。 結果、「良くなる」お考えの方は75%、「良くならない」お考えの方は25%でした。期待も込められた回答結果なのかもしれません。

具体的なご意見としては以下のようなご意見をいただきました。

●「はい」(良くなる)という方のご意見です。

・景気は人の気持ちに左右されやすいと思うので前向きの人が増えれば、よくなるはず。
自分だけではなく全ての人が、幸せと思える社会にできるよう微力ながらも貢献できたらと考えています。                           
(香川県さぬき市 50代 女性))

≪お知らせ・おねがい≫

 編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP&気になるトピックス
 


<おすすめHP>


鳥取県商工会連合会ホームページ


  コンテンツは、会員情報、組織・施策情報、地域情報ときちんと項目ごとに見やすく整理されて掲載されている。情報の更新も会員情報などを中心にきちんとされているようだ。デザイン、情報の質・量、機能性、バランスの取れたホームページだが、とりわけ印象的なのは定期的に差し替えが行われるTOPページの美しい写真だ。TOPページの写真にインパクトがあり、しかもそれが定期的に変わるということであれば、それだけでリピーターを引き付ける魅力になる。


http://shokoren.infosakyu.ne.jp/


鳥取県商工会連合会

発行元:
全国商工会連合会
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
電話03-3503-1251
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987