Vol.13 2008.05.09
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

 

コンパス・コラム
座談会「ネットde記帳は小規模企業のよき助っ人」

プライスレス・メッセージ
第一回中小企業IT経営力大賞で大賞に輝いた北名古屋市のねじのメーカーベンダー。鮮やかな経営手腕が軽やかに小気味いい、そんなトップからのプライスレスメッセージ。その後編です。

経営サポート虎の巻
小企業等経営改善資金融資制度(通称「マル経」)の制度内容が4月1日より拡充され名称も変更されました。

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 ちょっと一息いれましょう。

編集部おすすめHP

 

 
  コンパス通信第13号をお届けいたします。ゴールデンウイークはいかがだったでしょうか?ゆっくり羽を伸ばされた形もご商売で忙しかった方も、一息入れてほんの少しの時間お付き合いください。さて、今回も会員の方ならではのえり抜き、お役立ち情報満載でお届けします。どうぞお楽しみください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■座談会「ネットde記帳は小規模企業のよき助っ人」

  小規模事業者に対する情報化の促進は国を挙げての取り組みになっています。小規模企業の業務を効率化する強い味方「ネットde記帳」について、実際にお使いの方、推進に取り組んでおられる方、経済産業省のご担当の方からいろいろとお話を伺いました。



* 関連記事も含め詳しくは月刊「Shokokai」5月号をご覧下さい。

 
詳細はこちら 座談会「ネットde記帳は小規模企業のよき助っ人」

「執着しない軽やかな知的好奇心が、まだ見ぬ空へ翔ぶ」
/後編
株式会社 八幡ねじ
代表取締役社長 鈴木 建吾



 第一回中小企業IT経営力大賞で大賞に輝いた北名古屋市のねじのメーカーベンダー。鮮やかな経営手腕が軽やかに小気味いい、そんなトップからのプライスレスメッセージ。その後編です。
「執着しない軽やかな知的好奇心が、まだ見ぬ空へ翔ぶ」/後編

事業おたすけクエスチョン


無担保、無保証の小規模事業者経営改善資金融資制度
(通称「マル経」)が、4月1日より制度拡充され、
名称も小規模事業者経営改善資金融資制度に改められました。

<主な変更点>

●貸付限度額:550万円から1,000万円に引き上げられます。(ただし、別枠の450万円については廃止されます。)

●融資期間:設備資金については6年以内を7年以内に、また、運転資金についは4年以内を5年以内にそれぞれ延長されます。

●融資対象業種の拡大:生活衛生業種については、これまでは運転資金のみが利用可能でしたが、あらたに設備資金の取り扱いが開始されます。

●推薦要件の変更:融資を受けるに当たっては商工会等の経営指導を原則6ヶ月以上受けていることが条件ですが、商工会がネットde記帳などの会計ソフトを活用して小規模事業に自社の財務会計を自ら整備するための指導を行っている場合にはこの指導期間の短縮が可能になります。

*その他必要書類、手続き等も含め詳細な内容については、地元商工会にてご確認ください。

マル経融資制度について


全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
段々と日差しがまぶしくなってきます。
★房総さいぶのひじき
★竹の子姿ずし

ひじきは現代人に必要なミネラルの宝庫。早春のころの一番どりひじきを鮮度を逃がさぬように当社独特の製法でじっくりと蒸しあげてあります。ふっくらやわらか、おいしいひじきをサラダに煮物に是非お試しください。

(千葉県鴨川市より)

"房総さいぶのひじき"

85g 630円(税込/送料別)


下ゆでした長岡京産の竹の子を、さらに酒とみりんでじっくりと炊き込み、木の芽、柚子を混ぜた香り豊かなすし飯をつめた当店自慢の一品です。春の味覚、柔らかな竹の子の歯ごたえを、四季を通じてお楽しみいただけます。

(京都府長岡京市より)

"竹の子姿ずし"

一折(10切入り) 1.890円(税込/送料別)

お問い合わせ:全国の商工会ふるさと特産品情報 マルシェ

 ガソリン暫定税率が廃止され、また1ヶ月ほどで復活しました。政治のドタバタがわれわれの暮らしを直撃した形でした。 さて今回はガソリン暫定税率をめぐる一連の出来事が与えた影響についてお聞きします。ガソリン暫定税率を巡る動きがビジネスにプラスになったと思われる方は<はい>を、マイナスになったと思われる方は<いいえ>でお答えください。また併せて、この設問に関連してご意見があればお聞かせください。
 ≫ ご意見はこちらから ≪
コンパスカフェ 「ガソリン暫定税率を巡る動きについて」

前号リサーチ結果について

 前号コンパスカフェでは、商工会そのものの広報活動についてお聞きしました。結果、中小企業向け予算の獲得やビジネス面でのプラスオンも考慮して、一般の方向けを含め積極的に商工会のPRを進めるべきだという方が100%でした。また貴重なご意見も数多くいただきました。今後の参考にさせていただきたいと思います。有難うございました。

具体的なご意見としては、以下のようなご意見をいただきました。

すべて「はい」とお答えの方のご意見です。

 小規模経営支援事業費補助金の大幅削減など商工会の財政基盤が厳しくなる中、会員事業者のみならず広く一般にも商工会の活動をPRすることが商工会の知名度や役割を高めることになり、県などの行政機関にも存在意義を知らしめることに貢献できるのでは ないかと思います。「ネットde記帳」始め、共済など収益事業や100万会員ネットワークなど一般の方にも認識してもらえるようなツールを利用し、推進していきたいと思います。
山口県30代男性

 商工会のPRを進めることで情報の共有化が出来ることが大事なことだと考えます。例えば同業組合・商店会などを通じて情報を受けることで自分のお店の状態把握が出来るようにして上がられるようになること、それにより必要な情報や援助の方法・活性化できるヒントなどを提供することが大事なことではないでしょうか。
千葉県50代男性


 商工会の組織率が低迷している理由の一つに知名度があると思われる。事業者でも商工会の存在を知らない方が結構いるので、国をあげてPR活動を行ってもらいたい。又、全国連でもマスコミを活用してPRをもっと行うべきである。
岐阜県50代男性

 商工会の組織率が低迷している理由の一つに知名度があると思われる。事業者でも商工会の存在を知らない方が結構いるので、国をあげてPR活動を行ってもらいたい。又、全国連でもマスコミを活用してPRをもっと行うべきである。
大分県50代男性


なお、具体的なご意見をお寄せいただいた方には粗品を差し上げております。よろしければご意見をお寄せいただく際に併せてご住所等をお知らせください。

≪お知らせ・おねがい≫

 編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP
 


エージィフレンド久御山

  様々な業種の会員を結ぶ受注グーループ(横受けシステムサイト)、1999年に月刊「Shokokai」でもご紹介させていただいたが、その取り組みの歴史は長い。国際化、情報化が進展する中で、同サイトのように今後、地域の様々な業種の中小企業を結びつける動きがますます重要性を増すことは間違いない。


http://kumiyama.kyoto-fsci.or.jp/mainframe_ag.html
 

発行元:
全国商工会連合会
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
電話03-3503-1251
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987