Vol.11 2008.03.07
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

 

コンパス・コラム
座談会「円滑な事業承継に向けて」

プライスレス・メッセージ 
農商工連携の先頭を走る農業法人経営者が見据える新しい地域と産業の形。暖かい笑顔の向こうに力強い意志が見え隠れするフロントランナーからのプライスレスメッセージ。その後編です。

経営サポート虎の巻
中小企業の資金繰りを助けるため、国民生活金融公庫の融資制度が拡充されます。

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 ちょっと一息いれましょう。

編集部おすすめHP

 

 
  コンパス通信第11号をお届けいたします。気がつけばいつの間にか日が長くなり、各処で花の便りも聞かれる頃になりました。温度の変化が激しいこの頃です。年度末のあわただしい中、健康管理には充分ご留意ください。さて、今回も会員の方ならではのえり抜き、お役立ち情報満載でお届けします。どうぞお楽しみください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■座談会「円滑な事業承継に向けて」

  平成20年度の税制改正で抜本的に拡充される中小企業の事業承継税制。実際に事業承継した若手経営者お二人と専門家にお越しいただき、擬態的な事業承継の体験談をいただくとともに、専門的な立場からのアドバイスをいただきました。



* 関連記事も含め詳しくは月刊「Shokokai」3月号をご覧下さい。

 
詳細はこちら 座談会「円滑な事業承継に向けて」

「新しい農業の形、地域産業体の創出を目指して、我この道をゆく」
/後編
有限会社 新福青果
代表取締役 新福 秀秋



 農商工連携の先頭を走るフロントランナーからのプライスレスメッセージ。後編では、新しい地域の産業体づくり、国際化・ブランドづくり、後継者問題、地域への想いなど様々なことについてお話を伺いました。
「新しい農業の形、地域産業体の創出を目指して、我この道をゆく」/後編

事業おたすけクエスチョン

年度末、中小企業の資金繰りを助けるため、

国民生活金融公庫の融資制度が拡充されます。

<政府:年度末に向けた中小企業対策について>

● 国民生活金融公庫の第三者保証人の必要がない融資の限度額が現行の2,000万円から4,800万円に引き上げられました。

*詳しくは下記のHPをご覧下さい。
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/topi080222.pdf

● 資金繰りに関する電話相談窓口「年度末金融円滑化ホットライン」が金融庁内に開設されました。
    電話番号:03-5251-7755 受付時間 平日10:00〜16:00
    開設期間:平成20年2月27日〜平成20年3月31日

*詳しくは下記のHPをご覧下さい。
http://www.fsa.go.jp/news/19/sonota/20080226-1.html

● 不況業種であるなど一定の条件を満たした企業への資金繰り支援策である「セーフティネット保証」の53の対象業種の指定期間を3月末から6月末まで延長します。さらにそれ以外の業種についても業況を調査の上、対応が必要な業種については新たに対象に加えることになりました。

*詳しくは下記のHPをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiyou.htm



*<政府:年度末に向けた中小企業対策について>の詳細については下記のHPをご覧下さい。

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/080220taisaku.htm

全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
花便りが届き始めています。
★紀州お梅はん

★岡山のゆずっこ梅っこ

  日本一の生産を誇る紀州「みなべ」、その中から肉厚で完熟な南高梅をうす塩味に仕上げました。梅本来のすっきりした味わいを活かし、ふっくらととろけるような果肉とバランスのとれた塩加減はご飯との相性も抜群です。

(和歌山県みなべ町より)


"紀州お梅はん"

500g 1,785円(税込/送料別)


  日本酒をベースにしたリキュールです。日本酒の持つソフトな旨味、ゆず、 梅の酸味、ゆずの皮の成分に由来する爽快な苦み、フレッシュな香りが渾然一体となり、甘さ控えめ、食前、食中酒としてもおいしくいただけます。

(岡山県赤磐市より)


" 岡山のゆずっこ梅っこ"

720ml 1,260円(税込/送料別)

お問い合わせ:全国の商工会ふるさと特産品情報 マルシェ

 先日、第一回の「中小企業IT経営力大賞」が発表されました。巧にITを経営に取り込み企業としての競争力を高める中小企業が確実に増えています。 さて今回はIT経営力についてお聞きします。

<はい>:中小企業が生き残っていくために最優先で取り込む課題の一つとしてITの経営の実践がある
<いいえ>:必要ない、あるいは他に優先順位の高いものがある

でお答えください。

また併せて、この設問に関連してご意見があればお聞かせください。
 ≫ ご意見はこちらから ≪
コンパスカフェ 「IT経営力について」
前号リサーチ結果について

 前号コンパスカフェでは、商工会を組織強化するために青年部OBを新たに組織化することが有効であるかどうかということについてお聞きしました。 結果、「はい」とお答えの方が100%、「いいえ」と答えた方が0%でした。脂の乗り切った世代である青年部OBの方に期待する声が圧倒的でした。

具体的なご意見としては以下のようなご意見をいただきました

すべて「はい」とお答えの方のご意見です。

■ 有効であると考えます・・・確かに体力等の部分では40才以下の人たちには総体的にはかないませんが、経験の部分では知恵袋になるのではと考えるからです。いろいろな時代背景を経験しコントロールしてきた人たちだからある程度物事を安定させるテクニックは持って居られると思います。それに若いパワーを加えることはこれからの展望を考えると、有効だと思います。組み合わせ方法は多種多様に出てくると思いますのでそれぞれの組織とコラボレーションの取り方を工夫することです。
(千葉県 50代 男性)

■ 折角、地域への愛着が芽生え、地域振興活動に積極的になり始めたとき、そして家業(企業)でも後継者として自覚ができ、その責任感が社内外に認知されようとするとき、青年部を卒業するのは青年部として非常に惜しい人材を喪失することになる。
(香川県 50代 男性)

■ 私たち植木町商工会も後継者作りの為、理事の任期を最大3期9年とし、速やかに、若手にバトンタッチ出来るように検討しています。OBを活かす方法としては、壮年部の創設を検討しています。41才〜55才(年齢資格)の方に主に地区委員として活躍して頂く。地区活動を活発に活動し、会員の為の商工会を目指しています。
(熊本県 60代以上 男性)

なお、具体的なご意見をお寄せいただいた方には粗品を差し上げております。
よろしければご意見をお寄せいただく際に併せてご住所等をお知らせください。

≪お知らせ・おねがい≫

編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP
 


ワンサイト岡山

 県内の商工会地域の情報が奇を衒わずにテーマごとにきちんとまとめられ、更新もこまめに行われています。イベントや商品紹介のコーナーなど統一的に写真で見せるコーナーや桃太郎の桃色を大目に配色するなどビジュアルにも工夫が凝らされています。また別に会員向けメルマガを月2回、1000通配信しています。



ワンサイト岡山
(http://www.okasci.or.jp/)
 

発行元:
全国商工会連合会
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
電話03-3503-1251
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987