Vol.09 2008.01.08
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

  コンパス・コラム
新春対談「地域の活力が均衡ある国土をつくる」

プライスレス・メッセージ 
サラリーマン経験17年の二代目社長がなしどけた経営革新と更なる飛躍へのステージ。
答えが見えないことにロマンを見出す経営者からのプライスレスメッセージ。その後編です。

経営サポート虎の巻
平成20年度中小企業関連税制改定のポイントについてお知らせします。

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 ちょっと一息いれましょう。

編集部おすすめHP
 

 
  あけましておめでとうございます。
  コンパス通信第9号をお届けいたします。商売繁盛、読者の皆様にとって本年が良い一年になることを心よりお祈りいたします。さて、今回も会員の方ならではのえり抜き、お役立ち情報満載でお届けします。どうぞお楽しみください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■新春対談「地域の活力が均衡ある国土をつくる」

  2008年新春対談「地域の活力が均衡ある国土をつくる」と題し、エッセイスト、画家、さらには長野県軽井沢でワイナリーを営むなど
多方面で活躍する玉村豊男さんと全国連清家会長が 地域の重要性、課題、商工会の役割、これからなどについてじっくりと語り合いました。

* 全国大会の模様など関連記事も含め詳しくは
月刊「Shokokai」1月号をご覧下さい。

 
詳細はこちら 地域の活力が均衡ある国土をつくる

「柔らかく、しかし毅然と答えのないものにロマンを追う」/後編  株式会社   坂本技研  
代表取締役 坂本 正興



 後編では、経営哲学、地域への想い、仕事を離れたプライベートの話、そして若手経営者へのエールもいただきました。町の機械加工会社からのとっておきのプライスレスメッセージをお楽しみください。
「柔らかく、しかし毅然と答えのないものにロマンを追う」/後編

事業おたすけクエスチョン
●平成20年度中小企業関連税制(経済産業省関係)改正のポイントについて

*全国連では昭和44年以来、中小企業の事業承継を円滑に行うための税制改正要望を続けてまいりましたが、 段階的な制度の改善を経てこのたびの抜本拡充に至りました。
  • 中小企業事業承継税制の抜本拡充(平成20年10月予定)
    事業継続を前提として自社株式にかかる相続税が80%納税猶予されます。 また、株式総額20億円未満といった対象会社の要件や軽減対象10億円といった限度額が撤廃され 中小企業基本法上の全ての中小企業が対象となります。

 この他、人材投資促進税制の拡充(中小企業が使いやすい「総額型」の導入)や、 中小企業向け少額減価償却資産特例(30万円未満の償却資産について即時全額損金算入を認める制度) の延長等が盛り込まれました。

*リンク先 http://www.meti.go.jp/press/20071213009/20071213009.html
※詳細資料:中小企業関連税制について(PDFファイル)

全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
暖かさ・ぬくもりが恋しいこの頃です。
★地産地鶏「青森シャモロック」正肉1羽セット

★那須野巻狩鍋セット

  最高品質の肉用地鶏を目指し、青森県が開発した青森シャモロックは安全、安心。肉のきめが細かく、濃厚な味わいをもつ青森県原産の横斑がシャモ父親で、肉質に優れ、ダシがよく出る横斑プリマスロックが母親です。両品種の優れた肉質と旨味を併せ持ち、和、洋、中のあらゆる料理でご賞味いただけます。
(青森県大鰐町より)


"地産地鶏「青森シャモロック」正肉1羽セット"
モモ、ムネ、ササミ各2枚(総計約1.0kg)



4,500円(税込/送料別)


  源頼朝が那須野ケ原で巻狩を行ったことに由来する鍋料理です。当店自慢の風味豊かな味噌味風スープを煮立て、野性味あふれる多彩な肉の味比べをした後、最後に地粉のすいとんの味で締めくくってみては如何でしょうか。きっとご満足いただけると思います。 (栃木県那須塩原市より)




"那須野巻狩鍋セット"
<チルド>肉(きじ、猪、猪豚、鹿、 合鴨、地鶏 各120g)、 野菜(ささがきごぼう、しいたけ、人参、 白菜、春菊、ネギ)、 スープ、地粉

5,980円(税込み/送料込)

お問い合わせ:全国の商工会ふるさと特産品情報 マルシェ

 地域振興の切り札として国が音頭をとって、地域に根ざした農林水産業や商工業の産業間の連携を強力に推進しようという動きがあります。
今後地域が活性化するためにはこうした「農商工連携」は不可欠だと思いますか? 
はい/いいえでお答えください。

また併せて、この設問に関連して何かご意見があればお聞かせください。
 ≫ ご意見はこちらから ≪
コンパスカフェ 「地域が活性化するためには「農商工連携」は不可欠だと思いますか?」
前号リサーチ結果について

 前号コンパスカフェでは、あなたのまちの商工会はチャレンジしていますか?というテーマでお聞きしました。 結果、「はい」とお答えの方が33%、「いいえ」と答えた方が67%でした。まだまだチャレンジする商工会は少ない、あるいはチャレンジしていたとしてもそれがうまく会員の皆様には伝わっていないようです。

具体的なご意見としては
  • 今回はありませんでした。
なお、具体的なご意見をお寄せいただいた方には粗品を差し上げております。よろしければご意見をお寄せいただく際に併せてご住所等をお知らせください。

≪お知らせ・おねがい≫

編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP
 


吉野川市商工会地域ポータルトサイ
「知っとうお〜でえ〜!!吉野川」


 12/21日に開設された出来立てほやほやのサイト。開設に当たってはプレス発表を行い、参加する商工会の意気込みが伝わってくる。複数の商工会が協力し合って、その地域全体の情報をコーディネートすることが、その地域全体の情報提供サービスの向上に確実につながっている。

知っとうお〜でえ〜!!吉野川
(http://www.shokokai.or.jp/yoshinogawa/)
 

発行元:
全国商工会連合会
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
電話03-3503-1251
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987