Vol.06 2007.10.10
発行/編集 全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/

  コンパス・コラム
「小規模企業に対する国の底上げ戦略について」

プライスレス・メッセージ 
「じっくりとあせらず、しみ込ませるように想いを込めて・・・そして伝えていく」/前編

経営サポート虎の巻
10月1日から雇用保険法が一部改正されました。

耳よりえり抜き物産リコメンド
商工会地域のえり抜きの特産品情報です。

コンパスカフェ
 ちょっと一息いれましょう。

編集部おすすめHP
 

 
  コンパス通信第6号をお届けいたします。政治も物価も株価も景気もどうも何かすっきりしません。まるで気まぐれな秋の空のようです。さて今回も会員の方ならではのえり抜き、お役立ち情報が満載でお届けします。どうぞお楽しみください。
 
≫霊験あらたか 商売繁盛≪

■「小規模企業に対する国の底上げ戦略について」


  国の成長力底上げ戦略に則り、経済産業省・中小企業庁では中小企業の底上げ対策を積極的に実施しています。7月に中小企業庁長官に就任された福水健文長官にその具体的な取り組みについてお聞きしました。

* 詳しくは月刊「Shokokai」10月号をご覧下さい。
 
詳細はこちら 「小規模企業に対する国の底上げ戦略について」

「じっくりとあせらず、しみ込ませるように想いを込めて
・・・そして伝えていく」/前編
江差町歴まち商店街協同組合
室谷理事長



 北海道江差町の歴まち商店街では20年近くにわたり「北前の息づく町、ぬくもりと技を」をコンセプトに「歴史を生かすまちづくり事業」に取り組み続けている。長期間にわたり継続してきた数々の事業と同じく長い時間をかけて育まれてきた想い。江差町歴まち商店街協同組合 室谷理事長からの気取らない笑顔のプライスレスメッセージ。
「じっくりとあせらず、しみ込ませるように想いを込めて・・・そして伝えていく」/前編

事業おたすけクエスチョン

 10月1日から雇用保険法が改正されました。

主な変更点は次の通りです。

  • 雇用保険の受給資格要件が変わりました。(基本手当ての受給資格要件が厳しくなりました)
  • 育児休業者職場給付金が増額されました。(給付率が休業前賃金の40%から50%に引き上げられました)
  • 教育訓練給付の要件・内容が変わりました。(初めて教育訓練給付を受け取る場合の受給資格要件が緩和されました)

※詳しい内容等についてはお近くのハローワーク等にお尋ねください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/02.pdf

全国各地に拠点を構える商工会ならではのネットワークから、厳選された物産品をピックアップ!
知られざる逸品、こだわりの名品など、地方色豊かな物産をご紹介します。あなたの町のおススメ物産情報がありましたら、是非ご紹介ください。
ご連絡は mag@shokokai.or.jp まで。
秋の夜長、お月さんがますます美しい季節です。
★炭まんじゅう

★富有 柿太郎


  ここ南牧は山の中、その山から炭をちょっぴりわけてもらった「炭まんじゅう」。見た目は黒いが、味はさっぱり。中は自家製のあんことチーズ!一見ミスマッチのように見えますが、ここはひとつご賞味あれ!! 炭が持つ体内の有害物質を排出する力。おいしさも体にいいのも“お炭付き”!
(群馬県南牧村より)



“炭まんじゅう”
15個入り
1,500円(税込/送料別)

  柿太郎は、西日本随一の富有柿の産地として知られる耳納山麓でとれた富有柿を2〜3年熟成し、練り上げた柿羊羹です。柿の果糖と上掛の羊羹が程よくミックスして、富有柿本来の甘味を上品に引き出しています。冷蔵庫で冷やして召し上がると一層おいしくいただけます。
(福岡県うきは市吉井町より)



“富有 柿太郎”
竹かごに8個入
1,050円(税込/送料別)
お問い合わせ:全国の商工会ふるさと特産品情報 マルシェ

 政治がバタバタして、失業率がジワリとあがり、日用品を中心に値上がりするものも出てきています。全体的に何かあわただしい雰囲気です。今回は景気の先行きについてお伺いしたいと思います。今年度の下半期(10月〜3月)、あなたの周りの景気は良くなりそうですか。それともあまり良くなりそうもないですか(あまり変わらないも含む)?

 また、併せて、何かご意見があればお聞かせください。
 ≫ ご意見はこちらから ≪
コンパスカフェ 「景気は良くなりそうですか?」
前号リサーチ結果について

 前号コンパスカフェでは「商工会」のと「商工会議所」の違いについてご存知かどうかお聞きしました。 結果、「知っている」と答えられた方と「あまり知らない」と答えられた方のちょうど半々でした。 半分の人は知っているとしてとらえるのか、あまり知らない人が半分もいるとしてとらえるのか、いろいろな見方があると思いますが、いずれにしても商工会組織の広報戦略というものが今後は重要性を増すように思われます。

具体的なご意見としては
  • 今回はありませんでした。
なお、具体的なご意見をお寄せいただいた方には粗品を差し上げております。よろしければご意見をお寄せいただく際に併せてご住所等をお知らせください。

≪お知らせ・おねがい≫

編集部よりのお願いです。より良い紙面づくりのために読者の皆様の業種、性別、年代をご登録下さい。また、併せて欲しい情報があれば教えて下さい。

●登録はこちら→ https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=1086085

編集部おすすめHP
 


江差町歴まち商店街ホームページ

ブログや商店街で行われている
ユニークなイベントの数々が紹介されている。
中でもおすすめは「百人の語り部」コーナー、
ペン画家柄澤照文氏による「昔語りマップ」は
見てるだけで楽しい!?

江差町歴まち商店街ホームページ
(http://homepage1.nifty.com/esashi/)
 

発行元:
全国商工会連合会
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8階
電話03-3503-1251
http://www.shokokai.or.jp/

ご意見・ご要望は、mag@shokokai.or.jpまでお願いします。

テキスト版をご希望の方はこちら:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=973973
購読解除:https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=987987